スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

備えあれば憂いなし!!!

こんにちは~(。・ω・)ノ゙
さくらですニコニコ


今、我が家はバタバタしております。
いや~大黒柱の旦那が入院中なんです!!

旦那は、我慢強い人なんだけど、
そんな旦那でも、耐え難い痛みだったようで、
初めて救急に電話して、救急車を呼びました

救急車を呼んだ当日(深夜)が痛みのピークだったようで、
いろいろな処置をしたと言ってた。
息子も一緒だったから、病室へ一緒にいる事はできず、
私達は帰宅してて、その状況を翌日聞いて、
救急に電話して良かったと胸を撫で下ろしましたε=( ̄。 ̄;)フゥ

初日と翌日はかなりのしんどさだったみたいだけど、
今は顔色もよく回復傾向です。


旦那が入院中なのに、ここに登場して大丈夫なの?って思いますよね・・
もちろん、息子と一緒に病院へは毎日通ってます!!
小さな子供がいると、いろいろと制限がありますね。
大部屋で入院生活を送っているので、同室には他の患者さんもいます。
小さな子供に声を小さく、バタバタしないなど・・・・と我慢させることが多いので、
短時間で病院を後にします。
そうすると、結局は時間ができるので、シェアティブの活動をしてます。


旦那の病名はと言えば、
肺気胸です。

聞いたことありますか?
肺に穴が開くことで、胸痛と呼吸困難が特徴的な症状です。
芸能人でも、気胸になっている人もいるから、聞いた事はあるかもしれませんね。
長身で痩せた10代・20代がなりやすいようです。
旦那は、おっさん域に入ってますけど・・・・( ´艸`)

一般的な治療法は、穴の開いた肺が自然に塞がるのを待つ安静治療です。
それに加えて、旦那の場合は、肺から漏れた空気をチューブから体外に出す方法もしてます。
安静治療で、穴の塞がりが遅ければ、手術で穴を塞ぐそうです。
旦那は、手術も視野に入れての治療方針がだされてます。


今回、思わぬ形で旦那が入院してしまい、少なからず動揺しましたノ( ̄0 ̄;)\
でも、やっぱり次に思うのは、お金です・・・
生命保険に加入していても、日々細々としたものにかかるのは、現実なんですよね~
旦那の入院生活もしばらく続きそうだから、私はこの方法で細々したものに掛かる費用を
まかなおうと考えてます(*^-^)v

旦那が会社からの掛かってくる電話応対を聞いていると、
サラリーマンの現実もツライね・・・
な~んて思う日々です(´-`)



いつでも気軽に
質問・相談どうぞ♪
【問い合わせ】


更新の励みになります。応援ぽちお願いします☆
 ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 小遣いブログへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

この記事へのコメント

コメントの投稿

非公開コメント


お問い合わせフォーム
お気軽にどうぞ★
お問い合わせは
コチラ

*SSL対応しております。
人気商材
カテゴリ
リンク
Twitter
検索フォーム
観覧中
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。