スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

代謝アップに関節ほぐし☆

こんにちは晴れ

本日の担当は、にぃ~でございますクローバー


この季節、
冷房の効いた部屋でずっと作業していたり、
冷たいものばかり飲み食いしていると、
どうしても身体が冷えてしまって、
代謝が落ちてきますよねダウン

この、代謝の低下って、
女子にはもう、大問題!!


むくみに繋がるし、
肌がくすんだり荒れたりするし、
食欲が落ちてバテやすくなるし、
百害あって一利なし、ってやつです叫び


代謝のアップには、
やっぱりウォーキングあしなどが
一番いいんですが、

なかなかその時間もとれないし、
今のような暑さと虫の季節にはちょっと…ですよねあせる


そこで、
代謝を簡単にアップする、
ストレッチとマッサージを
教えちゃいます合格


ポイントは、
『大きな関節』と『末端』ですひらめき電球


まず今日は、
『大きな関節』のほぐし方について、
でお話ししますねパー



身体の中で大きな関節と言えば、

腰~股関節の部分と、
肩です。


これらをしっかりほぐしてあげると、
血流が一気に良くなりますチョキ


大切なのは、

『ゆっくり動かす』こと。

早く動かすと、
筋肉が緊張してしまい、
しっかりほぐれませんガーン


ではまず、腰~股関節のほぐし方音譜


足を肩幅よりちょっと広く開いて立ちます。

膝は少し曲げて緩めておきます。

手は骨盤の両サイドのでっぱりに添えます。

顔は正面を向いて、背筋を伸ばします。

その状態で、腰をゆっくり回します。

左右それぞれ5~10回くらいでOKですグッド!

動きが鈍い方があれば、
そっちをちょっと多めに回しておきましょうニコニコ


気を付けることは、
ひざ下と上体をできるだけ動かさず、
腰だけを回すようにすること。

小さくしか回せなくても全然OKなので、
ゆっくり丁寧に回してくださいひらめき電球


次に、肩の関節。

こちらも、ゆっくりと回してほぐします。

ポイントは、
肩甲骨からしっかり動かすこと。

特に、両肩を一度に回す時は、
肩甲骨を寄せたり離したりするイメージでやると、
効いてくるのがわかると思いますビックリマーク


大きな関節をほぐすと、
広い道路の渋滞が解消されたみたいに、
全身の流れが一気に良くなりますアップアップアップ


腰回しはちょっと、
人目があるとやりにくいですが…にひひ

ここの作業で肩や腰がこった時、
私がいつもやっている方法ですが、
効きますよ~クラッカー


ぜひ試してみてくださいねラブラブ


来週は、
『末端』のほぐし方について
お話したいと思います音譜


いつでも気軽に
質問・相談どうぞ♪
【問い合わせ】


関連記事
スポンサーサイト

この記事へのコメント

コメントの投稿

非公開コメント


お問い合わせフォーム
お気軽にどうぞ★
お問い合わせは
コチラ

*SSL対応しております。
人気商材
カテゴリ
リンク
Twitter
検索フォーム
観覧中
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。